今日の風

日々の風を送ります
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

暑中お見舞い

P1018625.jpg

今年の春、統計調査でまわっているお宅から睡蓮の苗を頂戴しました。
調査自体、長期でかなり面倒なものだったのですがいつも穏やかに応対して下さりお庭の花談義をさせていただいていました。
睡蓮の開花時期になりそのお宅では次々と花を咲かせていたのですが、中々我が家に頂戴したものが咲かず調査期間が終了。
このまま来年まで持ち越しかなぁと寂しく思っていました。

と、今朝一つの株から美しい花が♪

厳しい暑さが続きますが花とこの苗を下さった方を思い出して涼しい風が通り抜けていくのでした。
スポンサーサイト
【 2017/07/24 (Mon) 】 お庭 | TB(-) | CM(4)

旅するボタン

ドイツの製品を購入、梱包を解くとボタンが転がって出てきました(^-^)

製品とはまったく関係のない物なので混入したのでしょうね。

キミはどこから来たの~?何だか不思議♪

19059783_1396611390418650_6067464454391707462_n.jpg
【 2017/06/13 (Tue) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(0)

訃報「奇跡のシェフ」と呼ばれた神尾さん

初めてお会いしたのは前橋市内のファミレス。地域SNSが全国の自治で導入されお互いそのメンバーだった。
風貌から(神尾さんはご自身の写真を掲載されていたので)神尾さんではないかと思い切って話しかけたのがきっかけだった。

その頃、神尾さんは「前橋をなんとかしたい」と様々な活動をしていたと記憶している。
末期癌だと知ったのはそれから間もなく。
「俺、料理人だからさ、料理で前橋に恩返ししようと思ってるんだ」と同時に「自分の体で身体に良いものを試している」と語って下さった。

大好きな音楽と美味しいお料理が楽しめた「RESTAURANT&LIVE POCO」は体調が悪化するまで6年間前橋中心街に灯りをともしてくれた。

その後、神尾さんは「俺がいなくても残っていくもの」を模索していたように感じている。
県産小麦粉とデュラムセモリナ粉を使った麺の開発、料理講習、後輩への指導など身体が許す限りアクティブに動いていた神尾さんは昨年上毛新聞社のクラウドファウンティングにより本を出版する。
この春には幻冬舎からも出版、数々のメディアにも取り上げられベストセラーになっている。

なぜ神尾さんに引き付けられるのか
それは彼自身が身を以て呈した言葉が語られるからだと思う。

ウィットにとんだ会話が大好きだった。

tontonボールも牛タンのシチューもシークワーサーを使った酸っぱいドレッシングもキャビネプリンももう食べる事は出来ない。

それでも、神尾さんが残して下さったものは数多く偉大だ。

自分の体を作る「食」

大切にしていこう。神尾さん、有難うございました。

いつかまたお会いしましょう。

奇跡のシェフはこちらから

kamio.jpg
【 2017/05/10 (Wed) 】 | TB(-) | CM(0)

夢のような時間~中国「温州」の結婚式へ

9年前、日中交流事業で我が家に訪れてくれて以来親交を深めてきたお譲さんの結婚式が
中国の温州で行われました。彼女からの招待に二つ返事で出掛けた私達。

「群馬は故郷にちょっと似ています」と言っていた彼女。なるほど温州は群馬より都会ですが山と自然に溢れていて空が広く
似ているかもしれません。

P1018461.jpg

中国では結婚式当日、花婿が花嫁の自宅まで出向き友人たちが仕掛ける難問をクリアしてプロポーズ、その後ご両親に挨拶をするという「儀式」があります。彼女の友人との一こま。いつもよりテンション高めで可愛いです(^^)

P1018349.jpg

結婚式はお茶と縁起の良いお菓子を花嫁花婿が花嫁の親族、介添えの方々に自ら振るまいます。
感謝をこめてのその儀式、そして幸せのおすそわけと言った考え方のようで信仰を持たない日本人にも向いているのではないかと思いました。

P1018395.jpg

披露宴はそれはそれは賑やかで、700人近い列席者?
特別おしゃれをしたりと言うのではなく気さくに二人を祝えるムードでいっぱいです。

P1018430.jpg

宴の一部。
ご覧のように飲みもの類は缶や瓶のまま置かれておりしかも自分で好きなだけいただきます。日本のように注いだり注ぎ返したり
と言うのが無いので本当に楽!
主人はお酒が飲めないのでほっとしていましたね。

P1018411.jpg

それでも、誰からともなく乾杯と和やかに進みます。
本当に楽しい!

今回、出席するに当たって一つだけ頑張った(笑)事があります。
「着物をきること」です。
私は着付けを自分で出来ないので今までは美容師さんに毎回着付けてもらっていました。
でも、何とか自分で着る事は出来ないか?

そこでインターネットの動画サイトを探しました。
数多く見ているうちに何となくできそうだと言う動画に出会い、出掛ける4日前から特訓(笑)
付け焼刃も良いところです。

P1018400.jpg


正直、今一な所がたくさんあるのですが着ていった途端「言葉の壁」が次々に解消されていったのです。
これには本当に驚きました。
彼女の親せきの方々と次々に写真をとったり(この写真も親戚の方です)怪しい英語や身振り手振り、ついでにハグや握手で交流で来て
「日本の着物」の力を再認識!

彼女のご両親からは「昔見た映画の中の日本人がきてくれたようで本当に嬉しい」と。

素敵なドレスや洋服はもはや彼女たちも当たり前。
心をつくした「着物」に勝る正装は無いと皆さんに知らされたような気がしました。

中国では一人っ子政策の弊害が影を落とし、日本同様高齢化と少子化が進んでいます。
若い人たちはそれを受け止め先に進もうと努力しているようでした。

遠く離れた可愛い娘のような彼女。
心から幸多かれと祈るばかりです。






【 2017/05/03 (Wed) 】 | TB(-) | CM(2)

春だけど

ここ数日の暖かさで桜の開花が進んでいます。

でも・・・・

ちょっとお山の上は・・・

17629624_1322781887801601_5568967247582270560_n.jpg

雪の花が咲いていました(^^)
【 2017/04/05 (Wed) 】 のほほん・・・ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。