今日の風

日々の風を送ります
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二年。

3月11日は東日本大震災が二年前起きた日です。
麻痺するほどの情報に右往左往していた日々。
いわき市平豊間地区には縁あって何度かお邪魔していますが今年も供養祭に出向きました。
何故、と問われればそこにいる人たちに会いたいからというしかないのですが。

P1012896.jpg

今回は小名浜港の「いわき・ら・ら・みゅう」にも立ち寄りました。
前橋の方々が震災後片付けに入った場所でもあります。

P1012910.jpg

たくさんの海産物が並びますがそこには「福島産」はありません。
通りすがりに「心まで汚染されてたまるか」と張り紙がしてあった店を思い出します。

お店の方々は震災後の事を少しずつ話して下さいます。

二階には震災の記録が展示されています。

P1012891.jpg

娘の身長は167センチ、貼ってある津波の高さは8m50㎝。
頭でわかったつもりでも実際の高さを見ると愕然とします。


P1012890.jpg

P1012894.jpg


避難所の様子が再現されていました。私は二年前の4月に三か所ほど回らせていただいたのですがその時の皆さんの疲労しきった顔が次々と思いだされました。あの方たちは今どうされているのだろう…

P1012901.jpg

漁船が垂直になっていた港も今は静けさが戻っています。

P1012916.jpg

豊間地区は新しい住宅が数件立ち始めていました。それは高台計画のとん挫を意味しているのかもしれません。
復興住宅公団の計画も人手、物資、金銭の問題で遅れていると。
「でも、来年の冬には温かい場所で過ごしてもらうよ!頑張ってます」と関係職員の方。

少しずつだけど日常が積み上げられているのかもしれません。


P1012917.jpg

今年も海岸沿いをキャンドルで灯す催しが。

P1012924.jpg

風が強くて心配している私たち親子に「夕方になればやむっぺ」と仰っていた区長さん、ホントだ、夕方になったらピッタリやみましたね・・・
平日でしたので若い方々の参加が少なく、春休みになっている背の高い娘も今回はお役に立てたようです(^^)


P1012939.jpg


あたたかい光が海を照らします。
どうかどうか この地にぬくもりが残って行きますように・・・。

スポンサーサイト
【 2013/03/13 (Wed) 】 豊間にて | TB(-) | CM(6)

街は生きている。

先日、3月11日以来いわき市の豊間地区にお邪魔してきました。
仮の事務所は新しくなり区長さん始め地区の役員の方が日常の業務に追われていました。

P9011645.jpg

豊間地区は海岸沿いのためほとんどの住宅が津波によって被害を受けました。
新しい住居予定地は高台に・・・計画は順調に進んでいるような感じでした。

P9011644.jpg

事務所に貼られた川柳は生活していこうという意志の表れかもしれません

P9011648.jpg

街を歩くと背丈ほどになっている雑草が生い茂っています。

P9011653.jpg

ブルーシートが覆われている瓦礫はどこにも行く場所がありません。

P9011652.jpg

それでも壊滅してしまった街に新しいかまぼこ工場が出来たり塩谷岬の灯台下売店がオープンしていたり、サーファーが戻ってきたり・・・

P9011666.jpg


少しずつですが呼吸を取り戻したようでした。
被災により格差が起きていることも事実です。
綺麗事だけでは済まない問題が次から次へと押し寄せ人々をむしばんでいる面もあるように思います。

P9011663.jpg

どこまでも美しい海を見ながら、自分はこれからどうしたいのだと途方に暮れてしまったりするのでした。

悩むことなどないのかもしれません
生きていく、ただそれだけなのかも・・・


【 2012/09/04 (Tue) 】 豊間にて | TB(-) | CM(10)

今の一瞬が明日になる

3月11日、いわき市豊間地区に行ってきました。
昨年の震災以後何度かお邪魔させていただきささやかに本当にささやかに手伝いをさせていただきそして交流を続けさせていただきました。今回はキャンドルナイトを地元でするので来ませんかというお誘いがあり、仕事で行けない他の家族を置いて末っ子と、前橋の方々とでバスに乗って行ってきました。

私が一番最初に豊間に行った日は4月6日。
「被災地」は唐突に現れました。

以後、訪れるたびに徐々に変化していく街
私にとって、その中で交わした会話は一つ一つが重く、尊くそして言葉に尽くせない物なのだと今、感じています。

「無力」だと思わされることも多いですがそれは決して「空っぽ」ということではないとも。

豊間に行くようになってから使えなくなった言葉が「瓦礫」「絆」「ボランティア」。
もちろん全く使わないわけではありませんが、言葉の持つ意味が自分には使いこなせないのかもしれません。

多くの物に覆われて見えなかった側溝のふたを今回初めて見ることが出来ました。

P3110945.jpg

美空ひばりの[みだれ髪]で有名な塩屋埼灯台とかもめでしょうね。とても愛らしい。

基礎だけになってしまった街並み
そんな中で学生たちと行った際、片付けさせていただいた骨組みだけのコンビニが再開になっていたり

P3110953.jpg

「真っ暗な街に光が欲しいからよぉ。光があるとあったかいっぺ」と地域の人々、子どもたちが集まれる焼き鳥屋を開いた方がいたり

P3110958.jpg


失ってしまったものはあまりにも多いけど「これからだ!」と仰る皆さんの言葉を少しでも受け止めて私も日常をきちんと過ごしていこうと思うのでした。

418357_235494329880988_100002612675161_470969_1138881192_n.jpg

海に近い場所にあった中学はもう使えません。
けれども春から小学校を利用して、小中合同で学校が再開されます。
隣の地域に通っていた子どもたちが再びこの地に戻ってくる日が間近です。

P3110948.jpg
【 2012/03/13 (Tue) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)

追悼

心の置き場をどこに持って行っていいかわからないほどの震災から一年経ちました。
苦しいことも楽しいことも辛いことも様々な感情を抱いていても、日常は容赦なく降りかかり過ぎて行きます。

昨年、縁があっていわき市の豊間地区に何度かお邪魔させていただきました。
小さな町が一瞬の津波でほぼ全壊に近い状態で失われました。

一年が経過し、追悼のイベントをするので来ませんかというお誘いに、何度か同行した末っ子と出向きました。

ただただ平らに
ただただ広く
驚くほど近いところに美しい海が横たわっている姿にあらためて皆さんの一日一日を思いました。

P3110943.jpg
P3110946.jpg
P3110951.jpg
P3110957.jpg
P3110947.jpg


言葉を紡ぐことがまだ出来なくて・・・
続きはまた次回のブログにて…
【 2012/03/12 (Mon) 】 豊間にて | TB(-) | CM(2)

震災から5か月・・・豊間の方々との再会

東日本大震災が起きた日から5か月
三月だと言うのに寒い日がそれからも続いた
まるで被災地の心をさらに凍りつかせるかのように

私達は震えた
毎日の余震に そして原発に

今は?

何も終わっていないしあの日からまだ続いているのだと 生活をむしばむ震災後の影響を思う

先日、ボランティアに入らせていただいた、いわき市豊間地区の方々と再会した。
日々忙しい中を、お世話になったからと前橋にご挨拶にみえたのだ。


作業着姿しか見たことがなかった皆さんがネクタイを締めている。
途端になんだか涙があふれてきた。

豊間からお見えになった三人の一人一人のかみしめるような言葉から今も続いている、そして
これからも積載している問題が透けて見えるようだった。

「皆さんのおかげで」と何度も繰りかえしてくれる。

そうじゃない
そうじゃないよ

まだまだこれからも一緒に歩かせてもらいたいのだ。

昼食会後に少しお話をすることが出来た

「瓦礫はなぁ・・・どうにもならんのよ。あの場所(中学校に積まれていた)から違う場所、そしてまた違う場所…最終処分が決まらないんだ」

「小学校、中学校はバラバラのまんまだよ。みんな戻ってこられなくなっちまう。なんとか早く地元の学校に通わせてやりたいんだ]

「真っ暗になっちまってねぇ。赤提灯でもぶら下げて集まろうって思ってるんだ」

「復興」の名の下に再開発をしようと思ってもそこには多くの問題が横たわっている。

あの静かで美しい海が再び人の行きかう日が来るまで 震災は終わらないのだ。

ちっぽけな自分が元気で毎日を過ごし忘れないことが今のせめて自分にできることなのか

自問自答に何も解決を見いだせないまま 私は今日また一日を終えている。

そして季節の花々は、いつものように咲いてその空間に優しさを見せてくれる。

DSC03556.jpg
【 2011/08/11 (Thu) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。