今日の風

日々の風を送ります
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

しなやかな子供達

北軽井沢にほど近い小規模中学に押し花の講師として招かれた。この中学「芸術の日」というものを年に一度設けているのだ。この日ばかりは一日中、普段自分たちが触れたことのない世界に足を踏みいれる。
切り絵、砂絵、篆刻、点描画、ペーパークラフト、写生・・・もちろん一日で仕上がらないものもあるがその集中力と言ったら本当に素晴らしい。

押し花は今年、一枚のソフトパネルを与えて壁飾りを作ってもらった。私のサンプルは横バージョンと縦バージョン。ただしそれと同じものを作った子は誰もいなかった
途中教頭先生も飛び入りで作成。

kyoutou.jpg


そんなほのぼのとしているところは小規模校ならではなのかもしれない。

4枚の楕円を繋げ四季を表した子、ギターとピアノを表現した子、○二つに台形で何が出来るのかな~と思っていたら雪だるまにした子。壁飾りではなくフォトフレーム風に仕上げた子・・・一人として同じものが出来ないしなやかさに感動してしまった。

P1010264.jpg



「やれば出来る」とつい大人は言うけどチャンスと時間とある程度の素材を与えずにそんなこと言っちゃ~いけないのだと唸ってしまった。

それにしても子供達の作品、、、、、来年の展示会でこっそり真似したい図案ばっかりだぁ、、、(^^;;

帰りがけにはネットで知り合った山さんのお宅を襲撃♪
金木犀をたくさんに、パンジー苗、キダチベゴニア、白のホトトギスを頂いてしまった。。。まったく遠慮という言葉をどこかに置き忘れているちゃっかりものの私であった。

nannbankiseru.jpg

スポンサーサイト
【 2006/09/27 (Wed) 】 おしばな | TB(-) | CM(0)

気弱なワタシ

今日はルンルンの給料日(農家だって給料制なのだ
さすがにいたんできた自分の服をユニ○ロにて購入。
足が短いためお直しへ・・・・と、おねえさま「仕上がりの時間は3時40分ですね」
「え”””」と聞き直すワタシ。
もう一度素晴らしい笑顔で「3時40分です」とキッパリ。

気の弱いワタシはそれ以上言い出せなかった・・・

その時すでに4時20分だったことを。
【 2006/09/26 (Tue) 】 のほほん・・・ | TB(-) | CM(4)

キリ番有り難うございました

今回も無事キリ番が終わりました。何と初めてお申し出が無く再仕込み(笑)

更新もすっかりしなくなってしまい、ついでに出不精になっているのに皆さんがノックしてくださることに感謝しています。本当にいつも有り難うございます。もしかしたら梨のカウプレは今年が最後になってしまうかもしれないのでホットしました。

参加してくださった皆さん有り難うございました。

GETして下さったkousuzuさん、それから梨は送れないけどアリゾナのAnneちゃん、ささやかですが送らせて頂きますね

P1010140.jpg


画像は伊東にて。夏の名残のビーチで波と遊ぶ次女です。
【 2006/09/22 (Fri) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(0)

新学期早々・・

伊東を満喫して帰宅したら長男が発熱していました。昨日、一度下がったので油断していたら夜また高熱。
どうやらマイコプラズマ肺炎のようです。
しばらく点滴通院しそう~病状がわるくなったら入院だそうだけどなんとか踏みとどまれるんじゃないかと一応楽観視。

というわけで伊東の楽しみはまた後日~
残暑厳しき折皆様もどうぞご自愛下さい。

mizuhiki3.jpg


秋の色、水引
【 2006/09/05 (Tue) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(2)

夏休み~

幸水の収穫が大幅に遅れようやくここへ来て一段落です。
そろそろ端境期に近づいてきたので夏休みどこにも行けなかった次女と二人で伊東温泉に行って参りますー。
親子二人なんて初めて。ちょっとどきどきワクワク(笑)

快く出してくれる夫と義父母、そして子供達に感謝です。

☆豊水の最盛期になったらまたカウプレしますので楽しんでくださいね♪
kousui.jpg

【 2006/09/02 (Sat) 】 梨のこと | TB(-) | CM(0)

軽くて良いもの

それは体重くらいかも。これだって軽すぎちゃマズイ。
連日命を軽んじるニュースが多く流れ、すでにあれ?これってどの関連だっけ?と思うほど聴き手も麻痺している(私だけかな)ように感じている。

そんなわけで本を2編ばかり
まずはフィクションで宮部みゆきさんの「模倣犯」。今年の少年犯罪にも通じる何かが見て取れる。見て取れちゃ辛いなぁなどと思いながら。。。新潮文庫にて全5巻。

もう一編は親子で読んで欲しい、子供がいなくても老いも若きも読んで欲しい一冊。
ノンフィクション「生きてるだけで百点満点」。群馬県助産師協会の会長をつとめていらっしゃり県内の学校へ命の講座を行ってくださっている「鈴木せい子さん著」。鈴木さんのやわらかな口調そのままの文体はしかしながら子供が現在置かれている状況を的確にあぶり出しそして私達大人の暗部を照らし出しているように思える。短時間で読むことが出来るモノの心にずっしり残る一冊。

秋の夜長。一人の時間を本と共に過ごすのにも良い時期です。。。☆

76319660.jpg

【 2006/09/02 (Sat) 】 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索