今日の風

日々の風を送ります
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WELCOME プレート~小花を使った押し花

雨の週明けですね。
それでも少し空が明るくなってきたかな~

土曜日は久しぶりの押し花教室でした。
10月の展示会に向けてそろそろ作品作りがスタートするのですがその前にちょっと手慣らし。地震後初の教室でしたのでみんなでワイワイガヤガヤと。

生徒さんの以前からのリクエストでWELCOMEプレート《額ですが》を作りました♪

季節の小花をあしらって。背景に使う色画用紙やあしらう花で随分雰囲気の違ったものが出来ました(^^)

DSC03423.jpg


なんだか最近は気が乗らなかったのですが作り始めるとやはり楽しいものですね♪

使用花材
*フランネルフラワー
*マクロアジアンタム
*ライスフラワー
*ロベリア
*バーベナ

DSC03424.jpg
スポンサーサイト
【 2011/05/30 (Mon) 】 おしばな | TB(-) | CM(2)

被災地にて4~娘達のレポート

5月28日。台風二号が接近、全国中のお天気が傘マーク。

今回はバス一台総勢50名でいつもお邪魔させていただいているいわき市豊間地区ボランティアに
次女と末っ子だけが参加させていただきました。

豊間地区は6月19日に合同葬をすることになっています。
会場は小学校体育館。

今回はその会場になる体育館の片づけです。現在は遺留品で一杯。
笑顔がたくさんの写真、骨壷、ランドセル・・・・

娘達はそれらを土嚢袋に入れ、教室に運んだようです。

胸が詰まる写真も多かったようですが、大勢の方、そして様々な年代の方々と片付けているうちに
心が落ち着いてきた様です。本当にありがたい事です。

帰宅後、二女は「あの片付けは現地の方がするには厳しすぎる。私達のように全く関係のない人間が
して良かった」と。

お昼は復興した現地の仕出し弁当を前橋から頼んでいたようです。
こういう支援の仕方もありますね。

前回片付けさせていただいたコンビニは骨組みだけになってしまいましたがそこで店を再開し始めていたと。
瓦礫で通れなくなっていた橋も綺麗になっていたと。

ただ、瓦礫を積み上げている中学校にはますます大きくなっている「瓦礫山」があったと。
プールの中から積み上げていますがすでに校舎と同じくらいの高さになっています。
まだまだ、家の解体などはこれから。フクシマの瓦礫は現在ほかに持ち出すことが出来ず、ただただ山が大きくなるばかりです。

IMG_4134.jpg


子ども達の話から数々の情景が浮かびあがりました。

まだまだ先は長いかもしれません。

合同葬が終わるまで私達が豊間地区に入ることはないと思いますが、その後ももしボランティアのお話がないとしても再びあの地に出向きたいと子ども達とも話しています。

「ここはいいところだっぺ」

行くたびにそう話して下さる皆様と再びあうためにも・・・

【 2011/05/29 (Sun) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)

久しぶりの押し花。

今日も朝から雨
何と関東地方すでに梅雨入りとか…
前橋薔薇園のバラもやっと見ごろになったのに~といった感じです。

今日は震災後初の押し花教室。選挙もあったりしたのでようやく開催です(^^)
久しぶりに皆さんと押し花をするのが楽しみ~すっかり手がなまっている感じです頑張ってまいりましょう(笑)

次女と末っ子は今日もいわき市豊間地区に入っています。6月に合同葬が行われるために会場となる体育館(現在は遺留品置き場になっている)を片付けてくるようです。前回行った際に片付けさせていただいたコンビニ(骨組みだけが残っていた)が再開しているよとの朗報もあり、少しずつでも出来ることがあれば続けていきたいなぁと思った次第です(^^)

雨の一日になりそうですが皆様も素敵な終末を~♪

hakoneuutgi2.jpg


*ハコネウツギが咲き始めました♪
【 2011/05/28 (Sat) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(0)

復興への光~チャリティコンサートのお知らせ

5月26日に東日本大震災復興支援チャリティコンサートが群馬会館で行われますのでご案内です。

出演は前橋箱田中学出身のバイオリニスト成田達輝さん。国際コンクールで高い評価を受けている期待の若手です。

第一部では福島のシンガーソングライターであるユーニーさん、また前橋温優岳心会の剣舞もあります。入場料無料ですが当日会場にて義援金を募るようです。

初夏の夕べを美しい音色で過ごしてみてはいかがでしょうか(^^)


日時 5月26日(木) 17:00開場 18:00開演
場所 群馬会館大ホール
入場無料

出演者
第一部 ささえ合う心
歌謡吟詠と剣舞 温優岳心会

シンガーソングライター Juni.《ユーニー》

第二部 復興への光
ヴァイオリン 成田達輝
ピアノ 佐藤 勝重

narita.jpg
【 2011/05/18 (Wed) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(0)

「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」

「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」オンデマンドで見逃し放送も期間限定で見られるようです。現実からは目を背けることはできない…

*総合テレビで今週木曜深夜 20日午前1:30~再放送が決まりました。
【 2011/05/16 (Mon) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(0)

おかえり!

GWの話題で恐縮ですがちょうど一週間前(5月6日)から二泊三日で以前我が家にスティしてくれた中国からの留学生が来てくれました(^^)

大学に入って日本語を猛勉強、昨秋から国費留学メンバーに選ばれ(大学から三名)福岡に来ているのです。本当は春休みに来てくれる予定でしたが震災後の心配もあり延期になっていました。遠く福岡から夜行バスで・・・二年前北京に行った際にも会っていますが今回のようにゆっくり時間を取るのは初めて。

なんか「おかえり!」って言う感じで迎えられたような気がします。

オット舞い上がり(笑)子ども達もそしてもちろん私も楽しみにしていたのでした。

二年ぶりに会った彼女は本当に日本語も上達していて、私の早口にも、そして子ども達のかなりデリケートな質問にも綺麗な日本語で答えてくれました。一人っ子政策のこと、チベットのこと、尖閣諸島のこと、お互いの立場のこと。

正直、私は自分の子ども達にこれだけの教育と情報を与えているのだろうかと恥ずかしくなる思いでした。

進路に悩んでいる末っ子@高校二年生は彼女と話しているうちに国の考え方、民族と言う概念、祖国を思う気持ち、そして教育と産業、そんなことの違いを読みとったようです。自分の考えはまだまだ稚拙だ、もっと学ばないとと思ったのか彼女と話した後は迷いが薄くなっていました。

「お互いの誤解もあると思う。でもそうではないと知った人間がそれを伝えてお互いの良いところで寄り添っていければ]そんな風に話してくれた彼女にただただ感動するのでした。

かたい話はここまでにして…

土・日を利用して湯沢へお泊りに♪
湯沢へ行く前に途中水上で高速を降り、谷川岳へ。
今年は雪が多い!

あいにくの曇天ですが寒さの中でもスマイル(笑)!
P1070402.jpg

すっかり冷え切った体を温めるために水上の道の駅へ(笑)♪

川ではラフティングに興じる人々が多数、川沿いも多くの人が散策していました。

P1070414.jpg

八重桜に新緑、そして、私達は~

P1070413.jpg


足湯~♪♪最初は熱いかなぁと思っていたのですが徐々に慣れ体はぽかぽか、足も楽になりましたよ。足湯効果ってすごいですね。

湯沢では温泉街お約束の(笑)射的に

P1070422.jpg


笹団子とちまきはお土産にしてこの美味しそうな焼き団子(たれは焼きまんじゅうのようにみそだれでした)を食べ歩き♪

P1070421.jpg


日本文学を専攻しているという彼女に川端康成が「雪国」を執筆した宿、高半に。

P1070420.jpg


なるほど高半からの眺望は素晴らしいです。
今と違って美しい温泉地と山波が一望できたのだろうと話していました。

残念なのはこれは群馬も同様ですがそれが観光資源となっていないこと。彼女も同様の意見でした。一つ一つが連動していないと言うべきか…

これは文学や芸術の浸透度が今一つと言う側面もあるのかもしれませんがもったいないなぁという気もしました。


夕飯はバイキング~
久しぶりでしたがどれを戴いても美味しくてみんなお腹をさすっていたのでした(笑)

夜が更けるまで娘たちとの会話も尽きず、最後は美肌への道講座も(笑)

前回わかれた時はもう会えないかもしれないと思ったけど、こうしてお互いの気持ちが細くても繋がっていればまたいつか会えるのだと言う事がしみじみわかった今回なのでした。

高崎駅で一人一人にハグしてくれた彼女。オットの背中がいつまでも寂しそうでした(^^;;

彼女が帰国するのはこの夏
何とか福岡に襲撃したいねぇと話している私たちなのでした。
【 2011/05/14 (Sat) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(0)

被災地にて3~学生達と行ったいわき市豊間地区

GW三連休中の3日、我が家の長女、二女、三女を含め、高校生、大学生その家族総勢15名で
再びいわき市豊間地区にお邪魔してきました。
すでにニュースで流れていましたが東北道は大渋滞、一方福島へ行く常磐道は大きな渋滞もなく
ほぼいつも通りの時間で到着しました。
今回は畑へ流れてしまった物を片付けさせていただくことになっていました。

突然現れた被災地に子どもたちは言葉もなく、ただただ呆然としていましたがやがて誰に指示されるのでもなく
懸命に動き始めました。そうせねばならない、そんな気持に動かされたのでしょう。

DSC03399.jpg

DSC03405.jpg

おひるごはんは持参で行っていましたが炊き出しボランティアに来てくれている学生さんたちがいると言う事で
一緒に食べてくださいと…恐縮しながら少し分けていただきました。

DSC03400.jpg

神田外語大学中華料理サークルの皆さんと言う事でアツアツの中華料理を地元の方々にふるまっていました。
公民館の中では紙芝居などもしてくださっていたようで(私達は中には入りません)子どもさん達も連休中、束の間楽しい時間を過ごしたのではないかと感じました。

この地域は比較的ボランティアが入らない場所です。
それでもこの日はたくさんの方々が多くの場所に入っていて心が温かくなりました。

一方で被災地観光に来ている人は後をたちません。
子どもたちは怒りを抑えながら作業を進めていましたが「一人でも多くの人がこの状況を見て発信して
支援してくれると信じよう」そんな風に話しながら作業をさせていただきました。
一緒に行った学生達の様々な感想は私達大人では気がつかない視点もあったようです。
そしてこれから先の復興には自分達の今、しんどいなぁと思っている学びが実はとても必要になってくると言う事も。

「若い子たちに来てもらって嬉しかった。また忘れないで来てくれると嬉しい」と仰って下さった地元の方々に
深くお礼をして豊間を後にしました。


IMGP0633.jpg

プレハブの仮事務所前にマリーゴールドが植えられていました。
恐らく流されてしまったであろう鍋や引き出しにそれは植えられていました。

DSC03407.jpg

津波により壊れてしまった公衆電話には命が巣作りを始めていました。

DSC03404.jpg

行けばいくほど私自身は思うこととできないことへのギャップが大きく、涙ばかり流してしまいそうになるのですが子ども達と共に行った時間を忘れずに出来ることを自分の足元からと改めて思うのでした。

DSC03401.jpg


【 2011/05/08 (Sun) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。