今日の風

日々の風を送ります
0512345678910111213141516171819202122232425262728293008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アツいぞ!福岡~PART2

二日目は朝から土砂降り、、、、
そう
台風の影響です。

スーの大学に行こうと思っていましたが断念、オットと二人新しく出来た駅ビル
「HAKATA CITY」へ。

朝ごはんがついていない宿でしたので食いしん坊の二人はまず地下へ(笑)

あ~~
なんで贅沢な朝ごはん。

DSC03479.jpg


白みそ仕立ての味噌汁に焼きサバにざる豆腐
群馬にはモーニングという習慣はないのでね~楽しみでした♪

デパート内はどこの都市も似たようなものなのですがなんというか何かが違う。
なんだろう

「地元の色を感じる」のかな?
デパ地下にしてもラインナップにしても・・・
高級なものが並んでいても取り繕った感じも気取った感じもない

こういう町を見てしまうとこれは是が非でも地方にと思ってしまうものです。
きっと普段の生活も美味しい(笑)←やっぱり食い気!?

ここで驚くべき現象に遭遇!
私が今回文ちゃんやスーに持ってきたお土産の袋を提げている人々が…
あれが置いてあるのはこのデパートに違いない、、、そういえば今年九州に進出したと聞いたなぁ。。。

DSC03480.jpg

ぎょぎょ
並んでいます
開店直後の月曜日。行列が出来ているのはここだけ。。。

ガトーラスク原田いやいや、ガトーフェスタハラダか。元は小さなパン屋さん。あれよあれよという間に成長し安定。関西空港でも東京のデパートでも常に行列なんです。
正直驚くばかりなのですが地元群馬の企業が頑張っていると言うのは嬉しいですね(^^)

お昼近くにスーと合流、ケーキバイキングへ(笑
食べてばっかりの私達、、、何やってるんだか(笑)


そしてそして

いよいよ長年のネッ友さん文ちゃんご夫婦と対面~~~

きゃ~~文ちゃん~karoちゃん~~

に、一同どん引き!?

「お母さんすごいですねぇ、、、」とスー。
「わはははは、私達は名前も顔も知らないけどそんな気はしないのですわよん」と

そう言いながらもオットと文ちゃんのご主人は意気投合!?
本当に素敵なご夫婦でさりげなく何から何までおもてなしを受け大感激でした。

雨の中の太宰府天満宮

DSC03485.jpg

静かな茶屋でまたしても食べる私達、、、
いや
これはやはり食べないとね。。。。笑

DSC03506.jpg

梅が枝餅、太宰府にきたらこれを食べないと、、、笑

文ちゃんとは子どもの悩みやら体のことやらなんだか初めて会った様な気がしないで次々に
言葉が紡がれていくのでした。

スーは来日して私達には多くを語らないけどやはり色々思う事があったらしいのです。
それでも見ず知らずの大人たちに優しくおおききな心で接して戴き、本当に感動していました。

ネットの中には悪意も欺瞞もたくさんあるかもしれないけれど、そんな中で
素敵な文ちゃんご夫婦に巡り合えた事にあらためて感謝するのでした。

ちなみにこの写真はスーが送ってきてくれたもの
「美人!!」と名前が付けられていました(爆)

美人!!

今日も朝から文ちゃんに戴いた「通りもん」を食べ、明太子を食べ(笑)福岡に思いを
馳せるのでした。

次回はもっとゆっくり廻りたいな~

そんなこんなで6月も終わっていきます・・・
スポンサーサイト
【 2011/06/30 (Thu) 】 | TB(-) | CM(8)

アツいぞ福岡!~PART1

連日暑い日が続きますね

6月26日、27日と福岡に行ってまいりました。
ソフトバンクのゲームを見に、、、行ったわけでもラーメンを食べに行ったわけでも
ないですよ~ええ、絶対そんなことは・・・(笑)

4年前に日中交流事業で我が家に来てくれた中国のお嬢さん「スー」。


その後も北京で会った今年は群馬に来てくれたりと交流が続いています。

彼女は国費留学で一年福岡の大学に通っているわけですがそろそろ帰国が近づき
わが夫、何が何でも彼女に会いに行きたかったわけです(笑)

市内は山笠の前。至る所に布をかけられたお色直し中の山笠が・・・

ああ、残念、もう少し来るのが遅かったら~と思いましたが作業中の山にも遭遇。

DSC03448.jpg

私達、てっきり地元商店街の親方と思っていましたが後で、ネッ友さん文ちゃん(ベレックさん)のご主人に伺うとどうやら専門の人形師なのだとか。
パーツを作る人形師が組み立てるため、だそうでいや~さすが長い歴史を持つだけあって随所にこだわりが見られます。

そして福岡ドームで初の野球観戦
野球のルールを知らないスーも大興奮!
いや~あのファンサービスはすごいね。
惚れました(笑)

DSC03470.jpg


スーは偉いですよ。スクリーンに映し出されている名前を素早くメモ帳に書きうつし
特殊な読み方である名前を覚えようとしていました。

中国でも就職はとても厳しいのだそうです。
彼女の勉強ぶりを見てきた私達ですがそれでも就職が厳しいとなると…
我が家の子供たちは恥ずかしくなるほど学んでませんね・・・

ゲームも終盤、7回に。
黄色い風船を一斉に飛ばし応援団の大きな声とフラッグが舞い、球場全体が熱気に包まれます。
ふと気がつくと最前列に白い大きなフラッグが・・・・

なんと被災地の名前が書かれています

節電の文字もなく、空港も明るく空調も心地よい遠く離れたこの地に不意に現れた東日本震災地。
欺瞞という人も多いかもしれない
でもホークスファンの心に涙がボロボロとこぼれてしまった。

普段はほかのチームのファンなんだけど浮気してしまいそうです、、、笑
試合後のヒーローインタビューでも小久保選手が「被災地である仙台でゲームをする。自分達の目に焼き付けて
自分達の精いっぱいのゲームをしてきます」とコメント。

何が出来るわけではないけどと謙虚に添えるその静かな語り口に嬉しくなりました。

DSC03472.jpg


夜はスーのリクエストで一風堂のラーメン。私達はと~~~~っても満足でしたが
その後お会いする文ちゃんのご主人さまには「ふふふ」と笑われましたわ。。。

そう、地元ではやはり地元にしかない味やこだわりがあるんですね!
ソウルフードと言われる所以です。

博多ラーメン、特に男子たるもの麺の固さは「バリカタ」!!!
げげげ

オットもスーも「生麺を食べているようだ」と称したものです(笑)
きっとあの暑さと心意気で食べるに違いないです~(笑)

続く。
【 2011/06/30 (Thu) 】 | TB(-) | CM(0)

お礼

非公開コメントや拍手コメントを下さっている皆様へ♪

こちらにまとめてお礼という形で…

いつもかわらずに励まして下るコメントに心がほんわりふんわりしています。

相変わらずですが今後ものんびりお付き合いください・・・

【 2011/06/25 (Sat) 】 のほほん・・・ | TB(-) | CM(0)

今日は涼しかったのだ。

いや、昨日は驚きましたね。
39度…風もあったし湿度が低かったので一昨日よりは良いような気がしていたのですが…

え・・・

庭の花・・・・

焦げてますが。。。。(汗)

熊谷は40度近く、ツイッターでは「負けてしまった!」と群馬県人。
暑さ比べをしても仕方ないんだけど負けると悔しがる、なんだか面白い(笑)

さてさて今日はPTA進路委員会
ここにも震災の影は落ちていて

東北にある大学の状況を知らせてほしいって
なるほど 現地を知っている人たちに確認だな・・・

女川からもどってきたばかりの方と会議後は静かに情報交換

彼は行政マンとして行っていたのだけれどもやはり「他人しかできないしんどいこと」は
存在していると。

美しい景色といつもと変わらなく見える姿は100日という日々が紡ぎだしたものなのか。
自分達は日々を大切に過ごそうと
復興などと言うのはやめよう
頑張ろうもいうのはやめよう

ただただ日々をいつもどおりに
そして少しばかりいつもより踏ん張って生きてみよう
そんな話をお互いの視点で話すことが出来て少しホッとした

まったくもって私の日々は相変わらず雑多(笑)

ならばなるべく笑顔を届けよう

*今回のブライダルブーケ

DSC03426.jpg

花嫁さんと花婿さんは次女の恩師(^^)
作品をお渡しする際に久しぶりにお会いした先生はますます輝いていました。

昨日の気温にも負けず劣らずアツアツで(笑)
【 2011/06/25 (Sat) 】 おしばな | TB(-) | CM(0)

いつも通りでいつも通りでない

蒸し暑い日
いつも通り笑って怒って(笑)仕事して
第9を歌い
子ども達と菓子を食らう
こっそりビールの時間もまた楽し。

それでも頭の中からはやっぱり被災地と原発が抜けなくて

もちろん無我夢中で忘れている時間も多くなっているんだけど
変わらない日々と変わってしまった日々との間に揺られながら過ごしている

人口二万人程度の小さな私達の町。
先日住民から出された「原発廃止を求める請願書」(私達の住む町から一番近い原発は100km)
は議会の全会一致で採択

「ねぇ、芝生をね、削ったのよ」と仕事仲間

小さいことからしか変わっていかないのかもしれないけれど
それでも少しずつ現実から多くの人たちが目をそらさなくなってくれるように
私自身も現実から逃げださずに背筋を伸ばそう

今日見た虹がずっとずっと100年後も10000年後も綺麗に空にかかっていることを胸に描きつつ。


P1050557.jpg

*庭の紫陽花の色も賑やかになってきました
【 2011/06/21 (Tue) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(0)

今年も第9!

ようやく前橋第9合唱団に今年も入団しました(^^)
もうすでに一カ月が経過していますが、ああ、嬉しい!昨年ご一緒した方たちが(新人組)ほとんど見えている~~

「まぁ!もう来ないかと思っていたんですよ」ハイタッチしたり久しぶりに音楽談義したり、ああ、本当に歌って素晴らしい!!

第9の持つ大きな意味を今年歌えることを心から感謝し、そしていつまでも歌い続けられる環境であることを願うのでした。

*前橋第9合唱団は引き続き団員を募集しています♪是非ご一緒いたしませんか!

http://www8.wind.ne.jp/maebashi-daiku/

*東日本大震災で非難されている方々の中で合唱をされたい方、楽譜の貸与、団費負担なしでお待ちしております。一緒に歌いあげましょう!

P1050539.jpg


*画像はホタルブクロ
前橋市田口町のホタルの里(こちらは本物の蛍、、、)も見ごろを迎えますよ~♪
【 2011/06/15 (Wed) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(0)

100000年後の安全

フィンランドのオルキルオトに建設中の高レベル放射性廃棄物最終処分所“オンカロ”。それは、安全な状態になるまで10万年間かかると言われている高レベル放射性廃棄物を貯蔵するために地下500メートルまで固い岩盤を掘削した、まるで地下都市のような巨大な施設となっている。この“オンカロ”に世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品。

監督:マイケル・マドセン。

秋公開予定だったが、日本では2011年3月の東京電力福島第一原発事故を受けて緊急公開された。

映画『100,000年後の安全』


わかりきっていることだった
知っているはずだった

それでも現実をこうして見せられると止めようのないショックで一杯になった。滑稽に移る地下処理施設。ジュールベルヌの小説のようにわくわくすることは一つもない。

20世紀から始まっていまだに掘削を続ける。科学者をはじめオンカロプロジェクトに関わる人々の一言一言は真摯だ。しかし、見ようによってはナンセンスだ。だがこのナンセンスさは私達原発保有国すべてが抱えてしまっている問題なのだ。少なくともフィンランドは他のどの国も手掛けていない問題に着手して向き合っている。

反原発、脱原発、原発推進、すべての人々に見てもらいたい。そして事実を直視したうえで考えてほしい。たとえ結果が出ないとしても。

私達が持つ「火」の現実に涙がぼたぼた落ちた。
それでも私は泉屋のクッキーを買いに行き娘のパーカーや靴下を買いいつものように夕飯を作る。

生きているのだ
生きていかねばならないのだ

【 2011/06/07 (Tue) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(2)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。