今日の風

日々の風を送ります
061234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Les Champs-Elysées

次女と三女
夏休みにどこか行きたい~~~と叫ぶ。
親戚一同、「パリは良いよ~~~」(そりゃいいですとも、んでも夏休みのパリは高いのよ!!)

夏休みは我が家は繁忙期(梨ね)ついでに主力である鶏飼育には夏の雷は命取り。
そんなわけで小さいころから夏のレジャーは雨の日と決まってたのさ。

大きくなって自分達でどこにでも行ける。。。。っていきなりパリですか~~~(@@;;

オット調べる調べる・・・

激安ツアー、4泊6日のパリ。
「食事は付いてないが、モンサンミッシェルにヴェルサイユ、ルーブル観光がついてるぞ~あとは自由行動だ~~」と。
あーた、言葉も出来ない高校生に19歳がいきなりそんなハードルの高い事!!!

「大丈夫だ、宿は凱旋門に近い。シャンゼリゼも近い!」
あーた、そりゃ地図上ではそうだけどあの辺の住宅街は本当に分かりにくいのよ。
ついでにシャンゼリゼ、徒歩じゃ遠いから!
おまけにレストランもビストロもカフェすら見つかりにくいんだから!!

って言葉を飲み込みながら(あ、言ってたか…笑)どんどん話はすすんで当日に。
その間、子どもたちは学校行事に追われ、私も忙しく下調べも不十分。
前日深夜まで子ども達にパリの地図を広げレクチャーする。すればするほど不安になっていく~~
あ~~


私もパリに行きたい!


え・・・

あ・・・
もちろん純粋に心配してのことですわ。。。ほほほ。

そんな心配とそして心配通りのアクシデントに見舞われながらも娘二人満面の笑顔で旅行を楽しんできました♪


「女子たるもの、一度はパリへ!(末っ子語録)」

「景色空気食べ物すべてが美味しい!イケメン多い!(次女語録)」

最後に空港で出会ったおじいちゃま

二人の傍を行きつ戻りつ「お~しゃんぜりぜ~♪♪」と歌っていたとか。
なんだか出来過ぎたような話だけどね(笑)
ああ、終わりよければすべてよし。
次回はいつ行く、そんな話が出来る旅だった事に感謝♪
パリで出会ったすべての人に感謝!

DSC03636.jpg
モンサンミッシェル
DSC03613.jpg
街角のショップにて
DSC03621.jpg

IMG_1744.jpg
考える人
DSC03687.jpg

IMG_1541.jpg

IMG_1680.jpg

IMG_1734.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1348.jpg

IMG_1354.jpg

IMG_1714.jpg


スポンサーサイト
【 2011/08/29 (Mon) 】 のほほん・・・ | TB(-) | CM(2)

ネットワークでつくる放射能汚染地図 3 子どもたちを被ばくから守るために

福島第一原発事故直後から現地に入り、独自調査によって福島第1原発事故の放射能汚染の実態を解明した「ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図」(5月放映)。

継続して汚染地図を作り続けている木村真三(獨協医科大学准教授)、岡野眞治(元理化学研究所)両氏。

今回も見逃せません。

2011年8月28日(日) Eテレ(NHK教育) 夜10:00~

ネットワークでつくる放射能汚染地図 3

子どもたちを被ばくから守るために




【 2011/08/28 (Sun) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(0)

静かな終わり

今朝、樹齢100年越え(推定)我が家の梅の木がそれほど大きな音を立てるでもなく倒れてしまいました。
大きな洞があってそろそろ寿命かもしれないと思ってはいたのですが毎年それはみごとな花を咲かせ遠くまで梅の香りを漂わせていました。

ume3_9.jpg

フォルダを探してもあの立派な姿がなくて、ああもっとちゃんと姿を残しておけばよかったなぁと後悔。
広々とした空が少しさびしかった午後です。

gazou 101

今までありがとう
【 2011/08/22 (Mon) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(2)

「小さな村、片品村で起こったこと」写真展

東日本大震災直後、混乱の中小さな村【片品村】が1000人という規模で南相馬の被災者受け入れました。バスをチャーターしてです。その方々の受け入れは少しずつ延長されてきましたが8月31日で終了になります。

たくさんのボランテイァの方々が入られた中、写真家の方もいらっしゃいました。インスタントカメラを避難している方々に渡しそれぞれが日常の写真を撮っていたようです。プロのカメラマン、そして避難された方々の写真展が県庁にて開催されます。

短い期間ですがぜひおでかけください。

8月22日(月)~24日(水) 9:00~17:00(最終日15:00)

子どもたち、高齢者、受け入れ宿、医療介護活動、ボランティア…120日の記録

■主な展示内容

被災者・子どもたちの、片品村における

日常生活を記録した写真など

詳細はこちらから



【 2011/08/20 (Sat) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(0)

梨の収穫が始まりました

忙しい事に感謝です!

kousui2.jpg

【 2011/08/20 (Sat) 】 梨のこと | TB(-) | CM(4)

震災から5か月・・・豊間の方々との再会

東日本大震災が起きた日から5か月
三月だと言うのに寒い日がそれからも続いた
まるで被災地の心をさらに凍りつかせるかのように

私達は震えた
毎日の余震に そして原発に

今は?

何も終わっていないしあの日からまだ続いているのだと 生活をむしばむ震災後の影響を思う

先日、ボランティアに入らせていただいた、いわき市豊間地区の方々と再会した。
日々忙しい中を、お世話になったからと前橋にご挨拶にみえたのだ。


作業着姿しか見たことがなかった皆さんがネクタイを締めている。
途端になんだか涙があふれてきた。

豊間からお見えになった三人の一人一人のかみしめるような言葉から今も続いている、そして
これからも積載している問題が透けて見えるようだった。

「皆さんのおかげで」と何度も繰りかえしてくれる。

そうじゃない
そうじゃないよ

まだまだこれからも一緒に歩かせてもらいたいのだ。

昼食会後に少しお話をすることが出来た

「瓦礫はなぁ・・・どうにもならんのよ。あの場所(中学校に積まれていた)から違う場所、そしてまた違う場所…最終処分が決まらないんだ」

「小学校、中学校はバラバラのまんまだよ。みんな戻ってこられなくなっちまう。なんとか早く地元の学校に通わせてやりたいんだ]

「真っ暗になっちまってねぇ。赤提灯でもぶら下げて集まろうって思ってるんだ」

「復興」の名の下に再開発をしようと思ってもそこには多くの問題が横たわっている。

あの静かで美しい海が再び人の行きかう日が来るまで 震災は終わらないのだ。

ちっぽけな自分が元気で毎日を過ごし忘れないことが今のせめて自分にできることなのか

自問自答に何も解決を見いだせないまま 私は今日また一日を終えている。

そして季節の花々は、いつものように咲いてその空間に優しさを見せてくれる。

DSC03556.jpg
【 2011/08/11 (Thu) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)

言葉が紡げない。

なかなかすっきりした青空にならない群馬です。
すでに梨のご注文などもいただきありがとうございます(^^)
今年は何とか…いや、今のところ順調です。
我が家はジベレルリン処理などをしていないため収穫はお盆過ぎになります。
どうぞ今しばらくお待ちくださいね。

ブログにスポンサーが…汗
すでに前回の日記から一カ月以上経過していたんですね。

色々書きたいことはあるのですが思いが先走ってしまってまとまりません

そんな時はじっと時を待つしかないのかもしれないですね

花は今年もかわらず綺麗に咲いてくれています

DSC03563.jpg

庭中に薫り広がる
山百合

【 2011/08/05 (Fri) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(2)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。