今日の風

日々の風を送ります
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年初のワイン会。

最近はすっかり大人しくなって(?)ノンベも行かないワタシ。。。
でも同級生が開催するワイン会ならやっぱり行かないとね(笑)
へんてこりんな使命感♪

今回は高崎です。
普段だったら行かないお店かもしれない。若い力と笑顔があふれている「炉端Bistroソーレマン」さんが会場です。
スペインワインとイタリアワインの飲み比べ。全部で7種類。ちょっと呑み過ぎました(笑)
でも、でも、県外から来てくれていた同級生達と本当に楽しくお喋り出来て嬉しかったなぁ~
ワインのご紹介は町田酒店さんのブログで

今回ちょっと驚いたワインと言えば昨秋のノヴェッロ(新酒)。ジュースみたいだなぁ。。。と言うのが正直な感想だったのだけど数カ月たって変質!?船便の方が落ち着いて飲めるってどこかで聞いたことあるような気が?相変わらず適当です(笑)

ワインの詳細はリンク先に飛んでいただくとして(雑)ちょっとワイン会のスナップなど・・・

同級生のちちうかいさん、コツコツ様々なものを積み上げています。イイネ、いつも有難う~

P1016136.jpg

ワインに合わせて戴いたお料理の数々を少し。

「良農園の野菜」
群馬県から認証を受けた前橋田口町の「良農園」さんの野菜をふんだんに使ったサラダですね~彩りも良くて箸が進みました。

P1016137.jpg

前菜盛り合わせ

P1016140.jpg

BISTOROカラスミそば
カラスミのパスタ好きなので嬉しかった~♪

P1016142.jpg

炉端焼き三種
この辺から呑みがかなり進んでアヤシイ感じです・・・笑

P1016143.jpg

牛スジのピーゴリ

P1016145.jpg

桜肉~ローストホース

P1016149.jpg

他に画像はありませんが「色々鮮魚のエスカルゴバター」「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ」など工夫を凝らしたお料理が
次々に並びました。

こちらのお店開店して一周年と言う事で帰る時には来客者に手作りのガトーショコラをプレゼントしてくれました。
若いスタッフが元気にお見送りしてくれるのも楽しいです。

普段会話を交わすことのない人々と意外な気付きや出会いを与えてくれることに感謝♪
今年はあと何回参加できるかな(笑)
呑み過ぎないように、楽しんでまいりたいと思います(^^)

スポンサーサイト
【 2015/03/20 (Fri) 】 のんべぇ | TB(-) | CM(6)

明日へ。

すいません。。。カンボジアまだ引っ張ります(^^;;
今回で終わります。

数々の遺跡を巡りましたが最後はクメール美術の至宝と言われているバンテアイ・スレイへ。
フランス人作家のアンドレマルロー(のちのフランス文化大臣)がその美しさに盗み出そうとしたいわくつきのデヴァター(東洋のモナリザと呼ばれています)があります。

他と違って赤い砂岩に細かいレリーフが施されています。小さな寺院ですがこの砂岩があってこの地に構えたのかもしれませんね。

P1015662.jpg

王朝が衰退し次代が流れていく中で「あそこには良い石があるらしい」と評判になって砥石として使われていたと言います。
縁が凹んでいるのが判るでしょうか。生活感あふれていて面白いです。

P1015657.jpg

世界遺産で泳ぐ子どもたち。
もしかすると後何年か経つとこういう光景が見られなくなってしまうのかもしれませんが出来れば生活と共にある遺跡であって欲しいなと思ったりしました。

P1015665.jpg

私たちがカンボジアを訪れたのはちょうど「水祭り」という祭典が行われていました。
雨季と乾季の変わり目、満月の前後3日間に行われるボートレースです。
各地域の人々が出るのだそうでそれはそれは賑やか。本当はツアーには含まれていませんでしたが夕食まで時間があったのでガイドさんが連れて行って下さいました。
私が何度か話を投げかけたせいもあるかもしれません。

P1015673.jpg

河岸にはたくさんの露店。
ガイドさんも地元の友人達とすれ違うたびに笑顔で答えています。
ああ、本当にこのお祭りを楽しみにしているのだなぁという感じ。
地方からも水祭りにはたくさん出てくるようです。

こんな光景をたくさん見かけました。
カンボジアはまだまだ車もバイクも一般には贅沢品です。

P1015668.jpg

露店にはフルーツやトウモロコシ、タランチュラやコオロギ、様々な食べものが所狭しと並んでいます。
「食べるものが本当に無かった。何でも食べた。そして今でもカンボジアは貧しくそれでいて物価は高い。だから何でも食べますよ」とガイドさん。きっと今までそう話して日本人から色々言われたのでしょう。
淡々とそれでいて少し自虐的に語ってくれました。

P1015669.jpg

長い長い内戦とクメールルージュによる大量殺戮は影を落とし続けている気がガイドさんからの話から感じられました。
裕福になれば良いとは思っていませんが「学ぶ」ことを奪われてしまった事がその後に及ぼす事態は想像以上に大きいと感じる場面も何度かありました。

P1015671.jpg

子どもの笑顔が明日へ続く事を願いながらカンボジアを後にしました。

P1015599.jpg

トランジットで訪れた三年ぶりのホーチミンはすっかり変化を遂げていました。
地方の人々は今どういう暮らしなのだろう、溢れるようにいた路上生活者はどうなったのだろうとふと思いました。
再訪できる事を願いながら。

P1015691.jpg



【 2015/03/19 (Thu) 】 | TB(-) | CM(4)

忘れない。

自分の日常が穏やかになっても

忘れてはいけない事がある。

DSC03395.jpg
【 2015/03/11 (Wed) 】 東日本大震災 | TB(-) | CM(4)

自然と暮らす。

長い内戦や混乱をくぐり抜け少しずつ暮らしぶりが変わってきていると言われているカンボジアですが自然の知恵の中に営みがあるように思えます。

緑の中でハッとするような鮮やかな僧服。なんだかお洒落です(笑)
僧修行では言語をはじめとする学問を学べると聞きました。
若い僧が多いのはそんな側面もあるのかな、と。勝手な想像です。
ガイドさんに聞いておけばよかった。

P1015513.jpg

象の餌を積んだ農耕車。

P1015480.jpg

観光客を乗せて走るバイクタクシー「トゥクトゥク」
熱風と埃にまみれながらも楽しそうです。
ゆったりした時間が流れます。

P1015499.jpg

美しい水牛
田舎に行けば行くほど水牛の数が増えていきます。
農作業には欠かせないのでしょう。

P1015598.jpg

これは生のしじみ。
早朝のショットですが、スパイスや塩がまぶしてあります。
やがて太陽がじりじりと鉄板を温めて行き、そして加熱されるのだとか。
午後同じ場所を通った時には完売でした。

P1015596.jpg

茅葺き

P1015595.jpg

タ・プロムの遺跡
栄華を誇った王朝が無き後、ガジュマルの浸食に遺跡は飲まれていったようです。
種がこぼれ芽が出て・・・
最近では保全や修復にと言う流れのようですが、あちらこちら張り巡らされた根はまるで遺跡を守っているかのように見えます。

余談ですがアンジェリーナジョリー主演のトゥームレーダーの撮影地でもあります(^^)

P1015619.jpg


P1015621.jpg

シュムレアップから郊外に車で移動、トンレサップ湖の水上生活者の暮らしです。
途中いくつかの町を通過しましたがどのお店もとりたててカギなど厳重にかけられている風はありません。
「治安がいいんだな」とオット。確かにそうなのかもしれませんね。

水上生活の移動手段は手こぎ舟やエンジンが付いている船。
学校やスーパーなども水上にあります。
乾期になると水が少なくなるため移動していくのだとか。

P1015641.jpg

生活のための水、そして涼を得るための水、子ども達がはね上げる水しぶきが眩しいです。

P1015652.jpg
【 2015/03/04 (Wed) 】 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。