今日の風

日々の風を送ります
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豚キムチにジンクスはあるのか ~絲的炊事記

夕べからそぼ降る雨でしたが雪になりりませんでした。良
かった良かった。

今夜は例年通りホームパーティ、25人くらい来るのかな?
コークチキンを煮ています。レシピ通りだと余りにもシンプルな
お味で林檎やらタマネギやらワインやらガシガシ入れて作って
ます。なかなか、マイウ~

さて、タイトルは群馬県高崎市在住の芥川賞作家絲山秋子さん
の最新刊「豚キムチにジンクスはあるのか ~絲的炊事記」です。

雑誌Hanakoに連載されていたので読んだことのある方もいると
思いますが一人暮らしの料理に果敢にチャレンジしています。
いや、マジで面白い。

彼女、群馬が好きで群馬に引っ越してきてしまったくらいですので
食材も群馬産のものがバシバシ出てきます。
地酒が出てこないのは残念ですが・・・
今度貢いでみます(笑)←彼女は一日五合呑むという方です。

フレッセイのマイバスケットなんかも出てきたり、いや、群馬って
こんなにステキ!なんて思ったりして(笑)
方言も意図的(絲的?)に使われていて良い感じ。

この作品、音読しても良いリズムです。
彼女の小説は身体が痛みような疼くようなものが多く、ドンと受け止
めながら読むのですがこのエッセイは音を奏でるように楽しく読みます。

実際、私があまりにもおかしそうに読んでいるため娘達が読んで読んで
と言うので音読してしまったくらいです(笑)
子ども達もそれをきてぶふふふふ、、、、と怪しい笑い、、、。

年末年始の脳みそリフレッシュ&冷蔵庫リフレッシュに是非!

「豚キムチにジンクスはあるのか~絲的炊事記 」
     絲山秋子 著

 マガジンハウス刊 1260円

660096507_231.jpg



スポンサーサイト
【 2007/12/23 (Sun) 】 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。