今日の風

日々の風を送ります
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

今年も有難うございました!Part2

今年もベイシア文化ホール(群馬県民会館)にて押し花展が開催されました。
ちょうど前橋では前橋祭りが開催されていて駐車場など来場された皆さまには
大変ご迷惑をおかけしました。

来場者は一日200名は優に超え連日盛況で今年もおえることが出来ました(^^)

アヤシイインストラクター@karoの作品をちらり。

P1070501.jpg

額の大きさで勝負(爆)


P1070502.jpg

部分
薔薇は一枚一枚押したものを組み立てて行きます。
これがハマるんだな。。。うまく出来ないから(笑)

P1070494.jpg

今年もラッピング、アレンジメント、グラスフラワーの皆さんもご一緒して下さり(^^)
押し花という平面だけではない美しい楽しさは来場者を楽しませてくれます♪

体験コーナー(有料)もどこも完売でした!

P1070496.jpg

講師の藤井マサ子先生の作品
普段は鮮やかな花の作品が多いですが近年は風景も極め美しいです

P1070497.jpg

こちらも藤井先生の作品
今年を象徴する作品の一つでした。
レクイエムともとれると思います。
ヒマワリの花びらは一枚一枚、丁寧に裏打ちされ、金色に輝いている中央の花びらはタブの木の新芽を
利用しています。

P1070499.jpg

同じく講師の森平先生。
いつもはかわいらしい作品や、和の美しい見事な作品を仕上げてくださる先生ですが息をのみました。
今年でなくては意味のない、強いメッセージを感じます。
奥にみえるのはタービン建屋・・・

二人の先生はこれらの作品に関して一言も口を開きませんでしたがだからこそ感じる表現に圧倒されました。

私の被災地への思いはこれ

P1070492.jpg

実際の作品の価値は以下のキャプションかも(笑)
実力がない分キャプションで誤魔化した作品です(笑)

以下当日のキャプション

石巻のガーベラ~被災地と共に~
平成23年3月11日14時46分18秒
私達は、未曾有の災害におそわれました。東北を中心に大きな被害を残した東日本大震災は、半年以上たった今でも各地に大きな爪痕を残したままです。
この額におさめられている花は、被災地の一つ「宮城県石巻市」のガーベラです。震災の後、15日間にわたる停電、断水・・・。不安と余震の恐怖の中、生産者たちはハウスの中にあるガーベラの手入れをしたそうです。
そんな石巻のガーベラを取り寄せショップに並べているお店が前橋にあります。ささやかな支援なのだとショップの方は話して下さいました。押し花をしている私達も、「花が好き」だからこそ生産者の心とその花々を仕入れた方々の心に寄り添う事ができるのではないでしょうか。
愛らしいガーベラを見つめていると、変わり果てた景色と、変わらない景色のむこうに、多くの方々の顔が浮かぶように思えます。そして「がんばろう ニッポン!」ではなく「共に生きて行こう」そうあらためて思うのでした。

*東日本大震災地震により被災された皆さま、そのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧と皆さまのご健康を、心よりお祈り申し上げております





スポンサーサイト
【 2011/10/22 (Sat) 】 おしばな | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索