今日の風

日々の風を送ります
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

今の一瞬が明日になる

3月11日、いわき市豊間地区に行ってきました。
昨年の震災以後何度かお邪魔させていただきささやかに本当にささやかに手伝いをさせていただきそして交流を続けさせていただきました。今回はキャンドルナイトを地元でするので来ませんかというお誘いがあり、仕事で行けない他の家族を置いて末っ子と、前橋の方々とでバスに乗って行ってきました。

私が一番最初に豊間に行った日は4月6日。
「被災地」は唐突に現れました。

以後、訪れるたびに徐々に変化していく街
私にとって、その中で交わした会話は一つ一つが重く、尊くそして言葉に尽くせない物なのだと今、感じています。

「無力」だと思わされることも多いですがそれは決して「空っぽ」ということではないとも。

豊間に行くようになってから使えなくなった言葉が「瓦礫」「絆」「ボランティア」。
もちろん全く使わないわけではありませんが、言葉の持つ意味が自分には使いこなせないのかもしれません。

多くの物に覆われて見えなかった側溝のふたを今回初めて見ることが出来ました。

P3110945.jpg

美空ひばりの[みだれ髪]で有名な塩屋埼灯台とかもめでしょうね。とても愛らしい。

基礎だけになってしまった街並み
そんな中で学生たちと行った際、片付けさせていただいた骨組みだけのコンビニが再開になっていたり

P3110953.jpg

「真っ暗な街に光が欲しいからよぉ。光があるとあったかいっぺ」と地域の人々、子どもたちが集まれる焼き鳥屋を開いた方がいたり

P3110958.jpg


失ってしまったものはあまりにも多いけど「これからだ!」と仰る皆さんの言葉を少しでも受け止めて私も日常をきちんと過ごしていこうと思うのでした。

418357_235494329880988_100002612675161_470969_1138881192_n.jpg

海に近い場所にあった中学はもう使えません。
けれども春から小学校を利用して、小中合同で学校が再開されます。
隣の地域に通っていた子どもたちが再びこの地に戻ってくる日が間近です。

P3110948.jpg
スポンサーサイト
【 2012/03/13 (Tue) 】 豊間にて | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索