今日の風

日々の風を送ります
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

袖振り合うも・・・・

昨日、一人で散策を楽しんだ後、昨秋訪れた場所に

P6271464.jpg

まさかいないよなと思っていたのに、ビックリ・・・・会えました、会えました

P6271467.jpg

夜行性のはずのムササビちゃん。キョトンとした顔がなんとも愛らしい。

嬉しさを抱えたままお一人様のランチ(笑)は、村民食堂
信州の素材をふんだんに使ったメニューが多く、美味しくいただけます。

で、一人でしたので大きめのテーブルに相席。
私の正面に座られたご婦人がにこりとされた後、話しかけてくれました。
86歳になると言うそのご婦人はご主人を数年前見送った後、夏の間は一人で別荘にいるのだと。

私の生活とは一生縁のないお話をたくさん聞かせてくださいました。
そこにあるのは昭和戦後史そのもの。
嫁ぎ先では農家のそれを聞き心に刻みましたが今回商業家の方のお話を伺う事によりまるでパズルの隙間が埋まっていくかのような、二次元の世界が急に立体化していくような不思議な錯覚にとらわれました。
あくまでも前向きに語るご婦人の姿はすがすがしくもありとても美しかったです。

一人一人に刻まれた歴史があって今があるのでしょう。

私もせめて前を向いて愚痴をこぼさず(苦笑)歩いて行きたいものだなぁと感じさせられました。
ムスメから連絡をもらうまで実に二時間余り、私たちは語り合っていました。
お別れする際には握手を求められ「また必ずお会いしましょう」と形のない約束をしたのでした。

軽井沢という自然の中が生んだ出会いだったのかもしれませんね。
一つ一つの御縁がありがたい・・・

P6271460.jpg
スポンサーサイト
【 2012/06/28 (Thu) 】 おしゃべり | TB(-) | CM(2)
あえて
住まなくても良い環境にあるんじゃないのかなぁ~>群馬

ご婦人の品の良さが伝わったでしょうか(^^)
うっかりすると孤独も見えてしまいそうですがそうならないと言う意志の強さと優しさと誇りを持っていらっしゃるように思えました。

些末な日々の積み重ねだけど、自分もそんな風に生きていけるといいのになぁとちょいと思いました。
【 2012/06/29 】 [ 編集 ]
ここに住むっていう発想がなかなか出てこないのは、
やっぱり群馬県人の狭さなのでしょうか?

品のよい御婦人ですね。
写真を観なくてもわかります。
【 2012/06/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索