今日の風

日々の風を送ります
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「絹の国から」というお芝居があります♪

処暑とは何ぞや、、、
8月も終わろうとしているのにこの暑さに閉口気味の私です。

梨の販売が忙しくなってきて沈没気味の日々ですがそんな時こそリフレッシュが必要かと(笑)

今日は、こちらをご紹介!

第36回県民芸術祭参加 群馬県文化基本条例制定記念
平成24年度演劇制作事業 

「絹の国から」 
紡がれた想いはシルクな風に乗って…

製作は前橋の劇団「ザ・マルク・シアター」でおなじみの生方さん。助演出も県内の大学で演劇学を教えている中村さん。そんなチームが紡ぎあげる舞台、お囃子の生演奏も挿入される模様。子どもさんたちも夏休み返上で恵子に臨んでいる様子がブログから見て取れます。

まだまだ暑いですが、舞台を楽しんで爽やかな風に包まれてみませんか?

お席にまだ若干余裕があるようです。
詳細はベイシア文化ホールまで♪

8月25日(土)14:00開演 ・19:00開演
  26日(日)14:00開演
 
ベイシア文化ホール小ホール(TEL027-232-1111)

全席自由 1,000円


脚本・演出 生方 保光

助演出 中村 ひろみ

img5027c767dd9e2.jpg
スポンサーサイト
【 2012/08/24 (Fri) 】 のほほん・・・ | TB(-) | CM(2)
ならばくん
絹の文化を身近に思えるのはやはり群馬が養蚕県だったからということなのでしょうね。私たちが育ったころは桑畑がどこにでも見られる光景でした。
文化と共に舞台に参加している人々をも育てるプロジェクト、是非多くの方に見てほしいなと思います。
【 2012/08/25 】 [ 編集 ]
世界遺産推薦が決まり、
絹が脚光を浴びるかも知れません。
実際、絹はすぐれた文化だと思いますし。
【 2012/08/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。