今日の風

日々の風を送ります
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

二年。

3月11日は東日本大震災が二年前起きた日です。
麻痺するほどの情報に右往左往していた日々。
いわき市平豊間地区には縁あって何度かお邪魔していますが今年も供養祭に出向きました。
何故、と問われればそこにいる人たちに会いたいからというしかないのですが。

P1012896.jpg

今回は小名浜港の「いわき・ら・ら・みゅう」にも立ち寄りました。
前橋の方々が震災後片付けに入った場所でもあります。

P1012910.jpg

たくさんの海産物が並びますがそこには「福島産」はありません。
通りすがりに「心まで汚染されてたまるか」と張り紙がしてあった店を思い出します。

お店の方々は震災後の事を少しずつ話して下さいます。

二階には震災の記録が展示されています。

P1012891.jpg

娘の身長は167センチ、貼ってある津波の高さは8m50㎝。
頭でわかったつもりでも実際の高さを見ると愕然とします。


P1012890.jpg

P1012894.jpg


避難所の様子が再現されていました。私は二年前の4月に三か所ほど回らせていただいたのですがその時の皆さんの疲労しきった顔が次々と思いだされました。あの方たちは今どうされているのだろう…

P1012901.jpg

漁船が垂直になっていた港も今は静けさが戻っています。

P1012916.jpg

豊間地区は新しい住宅が数件立ち始めていました。それは高台計画のとん挫を意味しているのかもしれません。
復興住宅公団の計画も人手、物資、金銭の問題で遅れていると。
「でも、来年の冬には温かい場所で過ごしてもらうよ!頑張ってます」と関係職員の方。

少しずつだけど日常が積み上げられているのかもしれません。


P1012917.jpg

今年も海岸沿いをキャンドルで灯す催しが。

P1012924.jpg

風が強くて心配している私たち親子に「夕方になればやむっぺ」と仰っていた区長さん、ホントだ、夕方になったらピッタリやみましたね・・・
平日でしたので若い方々の参加が少なく、春休みになっている背の高い娘も今回はお役に立てたようです(^^)


P1012939.jpg


あたたかい光が海を照らします。
どうかどうか この地にぬくもりが残って行きますように・・・。

スポンサーサイト
【 2013/03/13 (Wed) 】 豊間にて | TB(-) | CM(6)
コッコさん
たくさんの人を繋げてくれているコッコさん、私も少しはと思いますが自分が大事で駄目だなぁ(笑)

またゆっくりお会いしたいです~
体には気をつけてくださいね
【 2013/03/17 】 [ 編集 ]
あさちゃさん
被災地だけに限らず自分達も混乱の時間を過ごしたわけなのにいつの間にか忘れてしまうんですよね。。。それはそれで必要なことかもしれないんだけど、心にとめて生きていければ良いなぁと思います。
【 2013/03/17 】 [ 編集 ]
ならばくん
美しいと感じられる気持ちを持てるという幸せ、有難い事ですね。

娘と静かな時間を過ごしました。
【 2013/03/17 】 [ 編集 ]
No title
ありがとうございます。
今はここにあるいのちを、人のつながりを一生懸命「つなげたい」と思います。
その気持ちを新にさせていただきました。
【 2013/03/14 】 [ 編集 ]
No title
被災地の方たちが引き続き大変な状況であることを忘れてはいけないという思いを新たにします。
【 2013/03/13 】 [ 編集 ]
No title
この光の列を美しいと言っていいのかわかりませんが、いろんなものが胸をよぎります。合掌
【 2013/03/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

karonagata

Author:karonagata
好きなこと

お喋り・笑うこと・映画を見ること・寝ること・本を読む事・食いしんぼすること・琥珀色の液体をたしなむこと。。。

そんなkaroの日々のお喋りです。
ヨロシクね☆

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索